底辺ネットライターが思うこと

思うことをひたすら書くだけ

小説家デビューしました『ドミノ倒れ』『かぼちゃの馬車の“クレーム”ブリュレ』二冊同時出版です

ドミノ倒れ 作者: 松田 優 出版社/メーカー: IAP出版 発売日: 2019/06/17 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る オリジナル小説です。好き勝手に書きました。 かぼちゃの馬車の”クレームブリュレ”: ホーメスト倒産事件を電子スイーツに仕立てた…

墓場

「正当な評価」とは、いったい何のことを指すのだろうか。良いも悪いもその人が思ったことを口に出したのであれば、それは正当性を含んでいるのではないだろうか。たとえ、それに恨みつらみのようなものが入り混じっていたとしても、それが存在しないものと…

妖怪のような生き物

死ぬかと思ったという記事をアップした後で、全身神経痛で泣き叫ぶことになり、改めて死ぬかと思った。殺されたぐらいで死んでたまるかという思いを胸に日々生きているけれど、死にそうになるとただただ死にたくないと願ってしまう。 ストレスが限界を突破す…

死ぬかと思った

『ドミノ倒れ』ブックファースト阪急梅田2階店にて 前回の記事を更新して以来、割とガチめに疲れてしまって更新する手が止まってしまった。 特別大きな事件があったとかそういうわけではないから、周りの人らは何も知らない。そのうえで、「こいつは簡単にへ…

ラスボスの気持ち

少し間が空いてしまった。 更新しなかった理由はいろいろあるけれど、何人かから本の感想をもらって満足してしまったというのが一番大きい。もっと売上を伸ばさなければならないのはわかっているけれど、こんなに面白い本なんだから絶対に売れるし、紙の書籍…

『人』として働くということ

何でこんなに忙しいんだ。 目を休ませる暇がなく、目を開けていることすら辛くなってきて、こんなものを衝動買いしてしまった。 BOOX Max2 電子書籍リーダー 13.1インチ大画面/Android6.0/デュアル・タッチ/Wifi対応/HDMIインターフェース 出版社/メーカー: …

『ドミノ倒れ』のコンセプトとテーマと書き始めたきっかけと

ここ最近毎日ブログを更新しているのは、もちろん本の宣伝のためで。 私は文章で食べて生きたいから、ガンガン宣伝しますよ。 「本」という商品が社会に存在する以上、それを宣伝するなんて当たり前のことだと思うのですが、「能力で生み出したもの=原価ゼ…

IAP出版は一般社団法人日本知的資産プランナー協会の関連会社です

あの、私の今回の出版を自費出版だと思われている方がいらっしゃるようですが、二冊とも商業出版でして、新人が二冊同時で商業出版だなんてイレギュラーではありますが、実力です。 IAPは『Intellectual Asset Planner』の略称で、IAP出版は、一般社団法人日…

さて

本名を明かして顔を晒したからって、「底辺ネットライター」が死んだ訳じゃあない。 私は腑の底に「沼」があって、そこに底辺ネットライターを住まわせていて、だから「ライターの仕事をしながら2か月で本を一冊書く」なんて無茶をやってのけられた訳で。 ツ…

ネットリンチ、ハラスメント、いじめが減らない理由

ネットは人をリンチしない。 人はネットをリンチしない。 ネットリンチというものは、インターネットというツールを使って、人が人をリンチしている。 『かぼちゃの馬車の“クレーム”ブリュレ』の一節です。 「ネットリンチ問題」が世間で大きく取り沙汰され…

ホーメスト破産SEOネットコラムがもたらした波紋 憶測記事を掲載してしまう危険性とは?

2018年11月27日に破産申請をした株式会社ホーメスト。 かぼちゃの馬車事件に巻き込まれて唯一倒産した建築会社として悪名が広まりました。 sekokan-navi.jp 「ホーメスト 倒産」で検索するとこの記事が最上位表示されます。 しかし、元株式会社ホーメスト社…

自立元年

独立してから、とにもかくにも「自立」を目標にしてきた。 安易にそういう目標を立てて、「自立とは」と自問自答して、「自分ひとりで生活すること」と定義づけてみて、「それでは社会にいるうちは永遠に自立できないではないか」という極論に陥り、「ライフ…

昨日増田に書いた底辺ネットライターの私です

こんにちは。昨日この記事を書いた底辺ネットライターです。 megalodon.jp 元の記事は削除しました。こちらは魚拓です。 本当にお前があの増田を書いたのか?と言われたら、それを証明する方法なんて何もない。なんとなく、文体から私であるとわかってもらえ…