底辺ネットライターが思うこと

思うことをひたすら書くだけ

日記

墓場

「正当な評価」とは、いったい何のことを指すのだろうか。良いも悪いもその人が思ったことを口に出したのであれば、それは正当性を含んでいるのではないだろうか。たとえ、それに恨みつらみのようなものが入り混じっていたとしても、それが存在しないものと…

ラスボスの気持ち

少し間が空いてしまった。 更新しなかった理由はいろいろあるけれど、何人かから本の感想をもらって満足してしまったというのが一番大きい。もっと売上を伸ばさなければならないのはわかっているけれど、こんなに面白い本なんだから絶対に売れるし、紙の書籍…

『人』として働くということ

何でこんなに忙しいんだ。 目を休ませる暇がなく、目を開けていることすら辛くなってきて、こんなものを衝動買いしてしまった。 BOOX Max2 電子書籍リーダー 13.1インチ大画面/Android6.0/デュアル・タッチ/Wifi対応/HDMIインターフェース 出版社/メーカー: …

さて

本名を明かして顔を晒したからって、「底辺ネットライター」が死んだ訳じゃあない。 私は腑の底に「沼」があって、そこに底辺ネットライターを住まわせていて、だから「ライターの仕事をしながら2か月で本を一冊書く」なんて無茶をやってのけられた訳で。 ツ…

自立元年

独立してから、とにもかくにも「自立」を目標にしてきた。 安易にそういう目標を立てて、「自立とは」と自問自答して、「自分ひとりで生活すること」と定義づけてみて、「それでは社会にいるうちは永遠に自立できないではないか」という極論に陥り、「ライフ…