底辺ネットライターが思うこと

思うことをひたすら書くだけ

現在のライター業務に関する話

書けるライターと企業のマッチングシステムとか組織化をした話とか諸々

私が「ライターを雇おう」と思ったのは、コンスタントに適正単価な記事の受注をいただけることになったからだった。 ライターとして登録(という言い方で正しいのだろうか。便宜上、雇用と言っているけれど、何だか違う気もしている。やはり言葉は難しい。)…

わたしが思う『記事の質』と『全体像(記事構成)の考え方』

以前、記事の質について少しだけブログを書きました。 www.teihen-writer.net ここに書いていることに加えて、最近思ったことがあります。 記事の全体像が誰も見えていない記事は質が低くなる 何を言っているのかと思われるかもしれません。 「文章が書ける…

ライターを雇うことになりました

仕事がさばき切れない。なんて贅沢な言葉なんだろう。 せっかく書き始めた小説が、仕事に押されてなかなか進まない。ようやく、半分ぐらい。今月末までに全部書きたいのに、悔しい。 けれど、書いていてとても楽しい。ライター記事も、小説も。一昨年ぐらい…

シナリオを担当いたしましたフリーゲーム「月の光」が公開されました

まだ私が底辺ネットライターを名乗っていた頃、こんな不気味な名前の奴に仕事を依頼してくれた人がいました。驚くことに、何人も。 嬉しかった。できる限り全部引き受けようと思いました。 その時に請けた仕事のひとつが、先日、形になりました。 あらすじを…

今の私と5年前の私と5年後の私

『はてなブログ5周年ありがとうキャンペーン』なるものが開催されているのが目に入ったので、参加させていただきます。 お題第2弾「5年後の自分へ」 「5年後の自分」は何をしているのでしょうか。

朝日新聞にて記事を紹介していただきました

こんにちは。其処當です。 本日の朝日新聞朝刊にて、私の記事を紹介していただきました。 www.asahi.com 上記リンクは朝日新聞デジタル版の記事リンクです。 紙面にも同じ内容が掲載されています。 私の記事が掲載されているわけではなく、「こんな記事が先…

改名することにしました

其処當 あかり と、名乗ることにいたしました。 当て字で付けた名前ですが、コメントで「割と良い意味合いを持っている」とおっしゃってくださった方がいたので、この名前に決めようと思いました。

ライターの其処當あかり(そこあたりあかり)と申します。

こんにちは。其処當あかりです。 朝日新聞やハフィントンポストで私の名前をご紹介いただいて以来、こちらのページへ検索でいらっしゃる方が増えましたので、ご挨拶をさせていただきます。 このブログではライターの仕事に関係なく、自由に自分の思ったこと…

私に名前を付けました

「底辺 あかり(そこあたり あかり)」と名付けました。 底辺さんでも、あかりさんでも、好きなように読んでいただいて構いません。 あだ名が「ていへんさん」という感じになるんでしょうか。いいですね。

ツイッターアカウントとメールアドレスとブログデザイン

ツイッターアカウントを作りました。 twitter.com メールアドレスも作りました。 teihen.writer@gmail.com (@は全角文字に変えてあります) 私の身辺整理の目途がつき、このブログのバブルも弾けたように思うので、これからは「ライターの仕事を求めるい…