読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

底辺ネットライターが思うこと

思うことをひたすら書くだけ

ライターの其処當あかり(そこあたりあかり)と申します。

こんにちは。其処當あかりです。

朝日新聞やハフィントンポストで私の名前をご紹介いただいて以来、こちらのページへ検索でいらっしゃる方が増えましたので、ご挨拶をさせていただきます。

このブログではライターの仕事に関係なく、自由に自分の思ったこと、感じたことを書き綴っております。

ブログでは「とにかく主観的に、思ったことを書く」ことをモットーにしておりますから、お気に触ることがあるかもしれません。ご容赦ください。

ライターとしての仕事では、客観的な情報記事からシナリオまで、クライアント様の主旨に沿って様々な文章を綴らせていただいております。

感情的に主観的に物事を捉えて書くことを最も得意としておりますが、客観的に物事を見て情報を深堀りし、まとめることも仕事として評価されてきております。

ライターとして独立してから請け負った仕事にはこのような物があります。

  • アフィリエイト商材の紹介記事
    ⇒商材の解説から関連している話題への言及まで、ご要望に応じて様々な記事を作成させていただきました。
    ただし、ご要望いただいても、誇張・虚偽の表現はお断りさせていただいております。
  • 企業サイトに掲載する記事
    ⇒テーマに沿った内容でSEOを意識して記事を作成いたしました。
  • 求人サイト掲載文章
    ⇒どのような人材を募集したいのかをヒアリングさせていただき、ターゲットとなる層に向けた企業紹介文章を作成いたしました。
  • 商品発表会、トークショーなどの内容まとめ記事
  • シナリオ

シナリオ、SEO関連の記事以外はご依頼いただいて初めて挑戦した仕事でしたが、クライアント様にはご満足いただき、継続的にご依頼をいただいております。

「文章を書く仕事」であれば、あらゆる内容の仕事にチャレンジさせていただいております。

ライターがご入り用の際はお気軽にメールアドレスにご連絡、ご相談ください。

 

~~~ 

もともとこの記事はネット上での「私」に名前を付けました、という内容の記事でした。

ブログを始めた時は「底辺ネットライター」と名乗っており、名前がなかったのです。

というのも、ブラックな内容のアフィリエイト広告記事を安価で量産している自分が底辺ネットライターであるという自覚があり、そのブラックな仕事から生まれる罪悪感や自分自身の尊厳の摩耗に限界を感じて、「匿名ダイアリー」という匿名でブログを書く機能を利用してブログを書いたのが始まりだからです。

「匿名ダイアリー」ははてなブログのサービスの1つですが、「保育園落ちた、日本死ね!」というブログが有名になりましたのでご存じの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

私はそこで感情を発露させることで生まれました。

www.teihen-writer.net

「底辺ネットライターが思うこと」というブログタイトルは、最初に書いた匿名ダイアリーのタイトルをそのまま使っています。

今ではすでに底辺ではないと自負しておりますが、初心を忘れないよう、このブログタイトルのままでいようと考えている所存です。

こうして私は私にライターネームを付けることにより、ライター活動をしております。

 

よろしくお願いいたします。

 

~~~以下、元の記事です~~~

 タイトル:改名します

この名前を付けて間もないですが、改名することにいたしました。

理由といたしましては、皆様がとても優しいということでございます。

 

「底辺と呼ぶのは、心苦しい」と数人の方からおっしゃっていただきました。

呼び辛い名前を付けてしまい、大変ご迷惑をおかけいたしましたことをここに謝罪させていただきます。

 

新しい名前ですが、「其処當 あかり」というものを考えております。

読み方は同じ「そこあたり あかり」です。

完全なる当て字ですが、なんとなく縁起が良さそうな雰囲気ではないでしょうか。

しかし、字面がどことなく「甘味処」を彷彿とさせるような気がしなくもありません。

 

しかし、もっと読みやすい方がいいのではないかと、考えあぐねているところでございます。

 

私はネーミングセンスというものが皆無でございまして、いつも名前を付ける時は必ず没を食らっておりました。

「外人だから、わかりやすくボブ」と名付けた時は、なぜか呼び出されて怒られたこともございます。ふざけるなと。ボブさんに失礼ではありませんか、と思いながら、違う名前に変えました。

 

そのような私ですから、名前を付ける時、いつも間違え、悩むのです。

少しの間、考えますので、呼びにくいと感じられた方は「そこあたり」や「あかり」などと呼んでくださいませ。

よろしくお願い申し上げます。