読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

底辺ネットライターが思うこと

思うことをひたすら書くだけ

Amazonとお盆休み

日記

もうすぐ、お盆休みが終わる。

こうしてパソコンで文字を打っていると、1人でいる時とやっていることは変わりない。ただ違うのは、後ろで夫がZガンダムを見ているということ。私に関係のないこと。なのに、とても心地良い。人の生活音があるのは、いい。安心する。カフェで仕事をすると捗る、という声はちらほら聞かれるが、すごく納得がいく。

Amazonには今年のお盆休みは大変お世話になった。夫は今まで「見てみたいけど再放送とかがあったらでいいなぁ」と言っていた1stガンダムの一挙公開に大喜び、昨夜からずっとテレビに食いつくようにして見ている。

私は1stから逆襲のシャアまでひと通り見たことがあるので、後ろで別のことをしている。ガンダムが好き、というわけではない。以前に働いていた会社の上の人たちがガンダム好きが多かったので、話を合わせるために見た。打ち解けることも仕事だと思った。結果、ものすごく良い話題になり、色んな人にかわいがられた。やはり、共通の趣味や話題は大事だなと思った。

夫にその話をすると、「上の人は確かにそうだけど、今は年下の子と話すことが多いから聖闘士星矢かなぁ」と言われた。つまり、ガンダムと聖闘士星矢さえ押さえておけば大体話の盛り上がりについていけるというわけか。勉強になった。

とは言っても、私は現在、どこの組織にも所属しているわけではないので、そういう知識を仕入れてもあまり役立たないのだけれど。ただ、1stガンダムはいろんなところで話題にのぼるので、仕事に関係なく勉強しておいてよかったと未だに思う。

話をAmazonに戻す。

昨日注文した充実野菜が、今朝届いた。このスピード感、本当にすごい。

夫が「もうスムージーないから買ってくるね」と言った直後に、タイミングよく届いた。

Amazonプライムに入ったのは、夫が無料期間だけ登録するつもりがうっかり解約を忘れてしまい、そのまま継続、という流れで入ったのだけれど、入って良かった。 

Audible(オーディオブック)の体験期間も3ヶ月と長かったし、こうして色んな映画やドラマ、アニメを見ることができる。

私はAudibleをすごく愛用していて、結局そのまま月会費を払って利用することにしてしまった。リラックスしたい、けれどこの時間がもったいなく感じる。何かをしたい。そんな時に、Audibleを使えばリラックスしながら本を読み上げる音声を聞くことができる。ぼんやりしている頭に音声で情報が入ってくると、集中して活字と向き合っている時とは違う意識になる。

一度、Audibleで本を聞きながらうとうとした時、脳内で本と会話した。目が覚めた時に驚いた。普段、自分が考えないような意見を饒舌に語っていた脳内の私と、それに答えてくれるような本の声。そうか、そういう考え方もあるのか、と、ひとつの閃きのようなものを得た。とてもふしぎで面白い体験だった。

最近始まったKindle Unlimited(一定の本が読み放題)も、今年のお盆は多いに活用した。プライム関係なしに一ヶ月無料体験を実施している。

「これが読みたい」と思った本はほぼ入っていなかったけれど、「こんな本が世の中にあったのか」という本を読めるのが面白かった。暇な時の良い時間つぶしになった。

ただ、読みたい本がないので継続はないかな、と思っている。「驚愕!ご近所の黒い噂」みたいなオチのない怖い話を読むのはなかなか楽しいけれど、これを日常にしたくない。

こうして、Amazonと帰省とブログでお盆休みが過ぎて行った。もうすぐ終わってしまう。明日はお盆休みらしいことを何かしよう、と2人で計画している。

お盆休み中、本当はこんなにブログを更新するつもりはなかったのだけれど、そういうきっかけがあったので更新しまくりウィークになってしまった。

けれど、その中で生まれた夫とのやり取りがあって、それが私の安心や自信に繋がった。結果としては良かったと思う。

お盆休みが明けたら、また日中は夫と別々に過ごす生活が始まる。やっぱり、寂しい。けれど、一緒に働いていた時期を思い出すと、仕事のことで険悪な雰囲気になることもあった。なので、別々に働く方がある意味ではいいのかもしれない。

もうすぐお盆休みが明ける。またいつもの日常が始まる。あらゆることに負けないよう、頑張らなければ。