読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

底辺ネットライターが思うこと

私が思うことを主観的にひたすら綴る

どれだけ足掻こうとも暴れようともびくともしないほど頑丈な世界なら

日記

まだ何の修羅場の渦中なのか、言えない状況下での更新となります。

ご心配等のお声をかけてくださった皆様、ありがとうございます。なかなかに落ち込んでおりますので、とても励みになりました。

修羅場の規模が大きいために、生活にも大きな影響をもたらしております。

が、幸いにも私の心身の健康を守ろうとしてくれている人が傍にいてくれているおかげで、無事健康でいます。

仕事の方も順調な滑り出しです。

前回の日記にも書きましたが、本当に仕事がなかったらもっと心が折れていました。今この状態で、以前のブラック記事書きの仕事が続けていたり、新しい仕事を覚えるためにバイトしなくちゃいけなかったりしたら、恐らく引きこもり化していたでしょう。

昨年培った自信のおかげで自分を安売りすることなく、順調にライターとしての仕事をいただけております。

一ヶ月前は、自分がこのような修羅場の渦中にいるとは考えもしませんでした。

世界は本当に全く自分の思い通りに動いてくれません。どれだけ足掻こうとも、他人の事情、感情で動いていきます。

だからこそ、自分勝手に動いてやろうと決意を新たにした次第です。どれだけ足掻こうとも暴れようとも世界がびくともしないほど頑丈なら、後悔しないぐらい足掻こうと思います。

そしてどれだけ悲しんでも苦しんでも後悔だけはしないように生きていきます。